作業療法について of 公益社団法人 静岡県作業療法士会

公益社団法人 静岡県作業療法士会
SHIZUOKA Association of Occupational Therapists

作業療法とは?

作業療法 = OT 

Occupational Therapist ; OTとは、『理学療法士及び作業療法士法」で定められた国家資格の名称である。

〔理学療法士及び作業療法士法〕

第二条 2
この法律で「作業療法」とは、身体又は精神に障害のある者に対し、主にとしてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工芸その他の作業を行わせることをいう。
第二条 4
この法律で「作業療法士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、作業療法士の名称を用いて、医師の指示の下に、作業療法を行うことを業とする者をいう。

〔社団法人 日本作業療法士協会〕

定義として「身体または精神に障害がある者、またはそれが予測される者に対してその主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の
回復維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・指導・援助を行うこと」とされている。

作業療法士は

どこで働いていますか?

  • 一般病院・診療所
  • 精神科病院
  • リハビリテーションセンター
  • 介護保健施設
  • 通所リハビリテーション
  • 在宅介護支援センター
  • 訪問介護ステーション
  • 介護実習普及センター
  • 療育センター
  • 児童福祉施設
  • 保健センター・保健所
  • 養成校

作業療法士に

なるためには?

 高校卒業、又は大学に入学することができる人で、作業療法士養成機関において、3年以上、作業療法士として必要な知識・技術を修得します。その後、作業療法士の国家試験に合格し、免許を取得して作業療法士になることができます。
 静岡県内には、4つの養成機関があります。養成校のページ

1.養成校入学

高校卒業、又は、大学に入学することができると認められている人

2.学内授業

一般教養、作業療法士に必要な専門知識を学ぶ

3.臨床実習

実際に作業療法士が働いている現場にて、作業療法士、又は患者さん、利用者さん、そして、関わる全ての職種から作業療法を学ぶ

4.卒業

養成校を卒業し、国家試験の受験資格を取得

5.国家試験合格

祝合格

6.免許取得

厚生労働大臣より、作業療法士免許を与えられる

LinkIcon

お茶会の様子
chakai20101103.jpg画像使用の許可は得ています

車椅子を使用されている方がお茶会に参加しています。社会参加への一歩をサポートするのも作業療法としての仕事の一つです。

作業作品の展示
20101116bunkasai.jpg画像使用の許可は得ています

手工芸や工作を通して、手の運動や動作を再学習していきます。かごは片麻痺の女性が片手で編んでいます。文化祭で発表することで、障害があっても出来ることがある、やれることがある、と自信につながっていきます。